3月17日グランドフィナーレの日

とうとうこの日がやって参りました。15周年のイベント、最後の日。1年なんて本当に早い。あっという間でした。
実は、最終日に行くことにかなり迷いがありました。パークの混雑も相当なものであることは予想が出来たし、シャイン・オン!を観ることは無理だろうな〜と。雰囲気だけでも味わいにとインした結果、ショーが観られた10周年の頃とはもう大分違いますからね・・・。
ところが。出発が少し遅めではあったけど、グリーティングドライブくらいは観られるだろうと思っていたのですが、道路渋滞も重なって到着は2回目のグリーティングドライブが始まる数分前・・・。これでR7だったらと心配でしたが、まだ立体に停められました。屋上だったけど。
もう観られないだろうと思ってたので、特に慌てることもなくパークに入り、ハーバー周辺は立ち見も含めて既に多くの人々で埋め尽くされてる感に驚きつつも(通路確保の為に立ち見エリアは複数テープで区切ってありました)、アメリカンウォーターフロントへ向かいました。テーブル・イズ・ウエイティングの様子も見たかったし。
諦めていたグリーティングドライブ、もう本当に最後の最後でしたが、遠目にキャラクターたちが乗ったヴィークルが。ミッキーとドナルドは見えました。急いで来ればまだ間に合ったかもしれないと思うと、悔いが残りました^^;
そして、同じく今日で終わってしまう、テーブル・イズ・ウエイティング。
こちらも御多分に洩れず人多し。ホレイショスクエアにあるスクリューの階段の部分、ステージ側は鈴生り状態、柵の外の立ち見もかなりの人で、多分ヴィークルは通れないと思う・・・。というか、通常通り運行してたのかすら(笑)
これはチラ見も無理そうだと判断し、ケープコッドをまわってハーバーに戻りました。
と、ここまで飲まず食わず。喉も渇き、お腹も空いているので何か食べようと、スーベニアスリーブを購入する為に、マンマへ行きました。
・・・並んでおります。ちょっと混んでるねって程度じゃなくて、店舗出入口から一列に伸びた後、クネクネと4往復ほど。スーベニアスリーブの取り扱いがマンマのみとのことだったので、並びました。
ソーセージデニッシュこの後ランドへ行く予定にもしていたし、そっちでまた何か食べれば良いと考えて、ソーセージデニッシュと温かい紅茶でやっとのお昼。もう夕方ですけどね^^;
ここまで混んでるとテーブルが空くか気掛かりでしたが、ハーバーに近い方は満席だったものの、店舗に近い方は割とテーブルも空いていて、落ち着いて食べられました。ショー待ちで食べる人が多かったからかな。
ジューシーなソーセージが挟まったデニッシュ、美味しかったです。お気に入りになりました。
のんびりしたいところでしたが、そんな雰囲気ではなく。このままどこかでシャイン・オン!まで待つか考えましたが、今から待っても大して見えないだろうし、始まるギリギリにまた来ればいいかな〜と、ランドに移動することに。
ミラコスタのドアとその前に、ミラコスタに入って15周年のメダルを作り、デコレーションなどの撮影をしました。
ホテルでの食事すらご無沙汰なので、入ったのはかなり久しぶり。メダルマシンの場所忘れてしまってました・・・。
それから、チケットブースなどのデコレーションも今になって慌てて撮影。いつもながら駆け込みです。
乗ったリゾートライン、ノーマルのライナーだった・・・。とうとうフロースンファンタジーライナー、今シーズンは一度も乗れず。(この日の運行予定は夜からのようでした)
ランドのイベント、フローズンファンタジーも本日終了。結局パレードは1回しか見なかったわ^^;
ランドも混んでいるには混んでるけど、シーに比べると結構落ち着いてる感じがあるかな〜。エントランスは割と人が少ない方だったし・・・と思ったけど、ワールドバザール入ったらそうでもありませんでした(苦笑)
何か食べようと思ってたけど、どこも結構混み混み。イベントのスーベニアカップやプレートのデザート、全く食べていなかったので、この機会にと思いながら、取り敢えず今月のメダルを作り、スウィート・ハート・カフェへ。
残念ながら残っていたのはプレートのみ。レジの列も長く、シャイン・オン!の時間も迫ってきているので迷った挙句、何も食べずにシーへ戻りました^^;
ランドステーションで、今回は忘れずピンバッジをいただきました。10周年の時はスッカリ忘れてしまったので、今回は「絶対に忘れるべからず」とメモまで書いて持って行ったくらい(笑)今月末までですが、忘れないうちにね。
シーに再入園したのは18時過ぎ。風もほとんどなく、絶好のショー日和となりました。
最後のシャイン・オン!は、いつものようにお気に入りの、バケーションパッケージ席の後ろくらい。立ち見5、6列目くらいでしたが、人込みの中だと見づらいので、少し離れて。(結局後から人は入ってくるのですが^^;)
ドナルドとデイジーグーフィーとマックスショーはいつもの通り、滞りなく。始まって曲が流れ始めた頃は、ちょっとウルウルしました。あぁ、終わっちゃうんだなって。明日からはもうないんだなって思うとね。15周年というのは、やはり大きな節目だし。
観たとも雰囲気を味わっただけとも言えない、微妙な感じ。ステージは全然見えなかったけど、バージに乗ったキャラクターは意外と見えたので、満足感は高かったかも。
最後のクリスタル・ウィッシュ・ジャーニー〜シャイン・オン!〜、カイトも舞ってパイロも上がり、シャボン玉で幻想的な雰囲気と、なんとくハーバー全体が一体となっている感じがあり、感動のままと行きたいところでしたが、残念ながら後ろの人がショーの間ほとんどしゃべり通しで・・・。
割とスピーカーが近くて音楽が大きいからか、興奮も相まってのことなのか話し声そのものも大きくて、最後なのになんだか醒めてしまいましたーー;
感動するのは勿論解るし、一切喋るなとまでは思わないけど・・・。程々にして欲しいですかね・・・。他のショーとかでも時々ずっとしゃべりっぱなしの方、いらっしゃいますけども・・・。
そんなこんながありつつも、15周年のフィナーレ、シャイン・オン!は無事、幕を下ろしました。
多くの人が流れ、取り敢えずプラザに行って一段落したところで最後のお買い物。
15周年デザインのスーベニアメダルのファイルが欲しくてガッレリーアに行ったものの置いておらず、キャストさんに訊いたら完売とのことで、何も買わず。
名残惜しいけどここでパークを出て、これまた駆け込みでクリスタル・ウィッシュ・ライナーを撮影する為に、レールの近くで待機。
が。クリスタル〜のライナーは一台しか走行してなくて、最初に来たライナーの撮影に失敗^^;次に来るのは恐らく8分後・・・ということで、諦めて15周年のフィナーレを迎えたリゾートを後にしました。


思えば、我が家の「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」は、プレビューナイトから始まりました。
心情的には正直微妙だったプレビューナイトでしたが、およそ一年はあっという間に過ぎてしまいました。
のんびりし過ぎたせいか、何かやり残したこと、買い忘れたものがあったような気がしますが(苦笑)、15周年という記念すべき年が終わる寂しさは勿論あるものの、今後の航海がどのような方向へ行くのかの期待は膨らみます。
ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ。色々な意味で、大好きな一年でした。

インパレポトップ

ホームへ