今回の旅行では色々キャラダイを楽しむことにし、事前に日本からFAXでプライオリティ・シーティングの申し込みをしました。(予約と言う表現を使っていますが、全てプライオリティ・シーティングの事です)
FAXだと時差をあまり気にせずに送信でき、会話の心配もないのでオススメです。
ですが、初めての者にとっては一体何を書けばいいのか分からず・・・。で、色々調べて考えて、自分なりに作成したものが以下の原稿です。
また、申し込む際のポイントや失敗談、実際に行ったキャラダイのランクも勝手につけてみました。




FAX原稿例(実際に送信したものを再現しています)
Please, giveme reservation of a Restaurant.

====================================================
1、Restaurantosaurus

Date 04,MAY 26
Time 9:00AM
Adult 2

===================================================
2、CHEF MICKEY's

Date 04,MAY 23
Time 9:00AM
Adult   2

====================================================
3、Cape Mey Cafe

Date 04,MAY 25
Time 9:30AM
Adult   2

===================================================

Return to・・・・


TEL&FAX No. 81-12-345-6789(自宅の電話、FAX番号)

NAME  Disney_t(自分の名前)

FROM   JAPAN



リザベーションセンターFAXNo. 1-407-354-1849

FAXを送信する際は御自宅が契約している電話会社によって、相手のFAX番号の前に電話会社の番号も必要になる様ですので、送信前に御確認下さいね。
我が家は、特別マイライン加入はしておりません。料金は2回ともそれぞれ30円弱でした。
今回シェフ・ミッキーが希望の時間に取れず、30分ずれましたので、その時間も書き加えられて返って来ました。



FAXで手配したら・・・

返信されて来たFAXを現地に持って行き、ホテルのチェックインをする際にプリントアウトをお願いすると、名前、レストラン、日時などをカード状の用紙プリントしてくれました。
あとは食事に行く時に、この用紙を持って受け付けに出すだけです。



Disney_tの反省点

原稿の余白部分に、予約番号が書き加えられ、返信として送られて来ます。
第2弾の返信FAXの予約番号、途中で切れている様な?どれも8桁なのに、リバティ・ツリー・タバンの予約番号だけ7桁だったんです。書き間違えていた部分が訂正されていたのもあり、書くスペースがなくなっちゃったのだと思います。
ひょっとして切れたのかな?と思ったので、原稿に予め「予約番号はココに書いて」みたいな工夫をするといいかもしれません。



※御注意

これはあくまでも記入例です。でもちゃんと申し込み出来たので、こんな感じでOKだと思います。
利用日時の表記の仕方が、日本で主に使用されるかたちにしましたが、アメリカでは『MAY 25 ’04』という表記が一般的なようですので、そちらの表記に従った方が相手も混乱しないのではないか、と思います。(第2弾送信分では、そうしました)
自宅電話番号やFAX番号を書く時は、市外局番の頭の0を取ります。東京の市外局番「03」だったら、0を取った3だけ、となります。
原稿例から見てみると、81は日本の国番号で「12」が市外局番にあたりますが、実際日本国内で電話をかける時の市外局番は、「012」となるわけです。


ポイントと、Disney_tの失敗談

WDW内のレストランは、120日前〜90日前からPSの受け付けを開始している様です。
早めに予定を立てて、PSの申し込みも早めにすると希望時間に申し込めると思います。でも多少前後することを考え、少し余裕を持った時間を申し込みするといいかもしれません。
特に宿泊しているホテルとは違うホテルへ朝食に行く場合は、移動に時間がかかることも考えられますので、時間に余裕をもてるようにした方がいいと思います。

失敗談その1

目一杯遊ぶ御予定の方は申し込みの際、エキストラ・マジックアワーのことをお忘れなく。私はこれを忘れ、日にち・時間を適当に申し込んでしまったので、一切関係ない日々を過ごすこととなりました。
のんびり過ごすのには良かったかなと思いますが、朝の9時台は人の多い時間帯でした。

失敗談その2(失敗かは微妙な話ではありますが・・・)

それは5月25日のこと・・・。
この日は、朝はビーチクラブ・リゾートの「ケープメイ・カフェ」、昼はEPCOTの「ガーデングリル・レストラン」で、キャラダイの予定でした。
朝は9時30分、昼は午後1時に申し込みしました。3時間半で、お腹空く自信はありますか?(笑)朝を少し控えても、意外に空きませんでした・・・。でもしっかりお昼も食べましたが^^;
1日2回行く場合は、時間を考えましょう(苦笑)

Disney_tが勝手に選ぶ、キャラクターダイニングランキング


滞在中、5ケ所のレストランへキャラクターダイニングへ行きました。その中でのランキングです。


順位レストラン名順位の理由
1位シェフ・ミッキー(朝)キャラが多く、料理の種類も豊富で味も口に合いました。
2位ガーデングリル・レストラン(昼)ファーマースタイルのキャラが可愛く、料理も美味しかったです。量が多いのが・・・(笑)
3位リバティツリー・タバン(夜)店内は落ち着いた感じでしたが、料理が結構美味しく、ミニーが特に可愛いです。サラダのドレッシングはお気に入りでした。
4位ケープメイ・カフェ(朝)キャラのコスチュームが可愛いです。料理も美味しいですが、種類はそんなになかったです。
5位レストラン・サウルス(朝)キャラが少ない上、店内がちょっと暗め。また料理の種類はそんなに多くありませんでした。



と、勝手にランク付けしてみましたが、お料理はどこも美味しかったです。ブュッフェスタイルのレストランは、どこも大体同じ様な料理内容でした。味もそんな大きな変化はありません。
ただ特に、シェフ・ミッキーは料理の種類が多く、オムレツも2種類くらいあったと思います。
キャラクターも6人と多いので、とても楽しかったです。ただグーフィーだけは、テーブルにはまわって来ませんでした。
ナプキンまわしは、是非参加しましょう。キャラクターもナプキンをまわしながら、ダイニングエリアをまわります。

逆にレストラン・サウルスは、店内が暗めで料理の種類もそんなに多くありませんが、朝食でしたら充分だと思います。
またテーブルも狭かった為に、ちょっと窮屈でしたし、キャラクターも4人で、タイミングが悪くミッキーとは撮れませんでした。全体的にかなり忙しかった印象です。

ファミリースタイルと言う、大皿等に料理が盛られてきて、それを取り分けながら食べるスタイルのレストランの方も、お料理は美味しく頂けました。ただやはり量が結構多かったです。
ファミリースタイルは、料理を運んで来てもらえるので、キャラクターがまわって来るまで、食事しながら待っていればいいので、のんびりできました。
また、ミッキーと一緒に撮れなかったということもないと思います。
WDW旅行記トップへ